95歳 別所俊子のこと
すげ太郎の看板娘。95歳の母は、今日も…笑顔です。

指の曲がる位置を変える??

足が草履の先までいってしまうカタチは、きれいではありません。そのうえ、外反母趾の方の場合には、先まで入ってしまうと、ちょうど中足骨の部分に鼻緒がかかって、おさえることになってしまうことがあります。

これを避けるために、先ツボをゆるくして、鼻緒のアーチを高くし、甲の方に寄せる方法がとられることがあります。

止まっている場合にはいいのですが、少し長い距離を歩くことになると、苦しい状態になってしまうことになります。

そこで、先まで行かないようにするための部品を考えてみました。実際につくっていないので、どこまで行けるのか分かりませんが、明日でも試作してようと思います。



素材は柔らかいものにしなければならないと思いますが、外反母趾の場合、お一人お一人、条件が違うように思われます。

…ということは、状況に合わせてつくってセットすることになりそうです。

余り現実的ではないかもしれませんが、痛くないようにできれば、それはそれでいいことですから…。試作だけでもやってみる価値はありそうです。

posted at 17:39:20 on 01/28/10 by kennon1289 - Category: Main

コメントを追加

:

:

コメント

No comments yet